手軽なアイプチを使ってみての感想を述べます

手軽なアイプチについて

二重瞼に憧れる人の中でアイプチを愛用している人は多いのではないでしょうか。
販売価格も1000円程度出せば手に入ります。
そして一般的なドラッグストアなどで取り扱いがあるものなので、誰でも購入する事が可能です。
学生さん達の間メイクでは道具のひとつとして使っている人もいるでしょう。

 

そんな手軽なアイプチ、手軽であるから簡単に利用してしまいますがメリットとデメリットがあります。
その事について少し書いてみたいと思います。

 

メリット

整形手術をするお金がないという人や、手術をするのにはまだ勇気がないといった人にはメイク感覚で使う事が出来るので、たいしたリスクはありません。
たいした技術がなくても簡単に二重瞼にする事ができ、小中学生でも使っている人はいるのではないでしょうか。

 

デメリット

しかしこの道具をずっと使い続けるという事で出てくる弊害もあります。
それは瞼の皮膚が炎症を起こしてしまうという事。
アイプチというのは、毎日目の上の薄い皮膚の部分にのりをつけているようなもの。
同じ部分につけ続ける事でその部分だけが赤く腫れ上がってしまうという事例もあります。
それに瞼の皮膚がのびてしまって、瞼にたるみが出来てしまうという事。

 

使い続ける事によってだんだんと皮膚が受けるダメージが大きくなってきます。
そうするとアイプチを使っても二重のラインが決まらないって事も起こってきます。
そこまでいってしまうと、メイクするのも嫌になってきてしまいますよね、そういった流れで美容整形を受けようと考える人も出てくるでしょう。

 

ただ最近のアイプチに関してはしっかりと瞼に優しい成分や炎症を引き起こさないようにしっかりと価格は高くなっていますが安心して利用できる商品が増えてきています
もちろんナイトアイボーテもしっかりと接着する素材も吟味しているので安心して利用できますよ!

 

アイプチで作る二重も決して悪いとは言いません。
手術を受けるという決断はなかなかできるものではありませんからね。
でも使っているアイプチの成分によっては肌に合わなかったり刺激が強すぎたりするものもあるという事なんです。

 

そのような事にならないように、アイプチを使うのであればたまには瞼を休ませてあげる日も作りながら使っていくのがいいでしょう。