お金を使わない二重にする方法を知りたい

出来るだけお金を使わないで二重をするには?

 

一時期SNSなどで話題になった「半顔メイク」。

 

片方は腫れぼったい一重なのに、もう片方はぱっちり二重というそのギャップに驚かされた方も多いのではないでしょうか?
確かに目が違うだけで印象って大きく変わるもの。
二重になりたいと望む方が多いのはそういう理由も多いですね。

 

ですが、二重になろうとすると整形費用やアイプチ費用、二重クリーム費用などお金がかかってしまうのが問題です。
ですが、実は家にあるものでお金をかけないで簡単に二重にする方法があったのです。

 

その方法とは「絆創膏」を使うことです。

 

絆創膏と聞くと怪我をしてしまった時に治療法として使うイメージが強くありますが、実はちょっと手を加えるだけで二重にする手段にもなってくれるのです。
とっても自然な二重になれることで、芸能人はもちろん実はプロのメイクアップアーティストも実践している方法なんだとか。
中には二重の方が幅を変えるのにも使うことがあるほどなんだとか。

 

一体どんなものなのでしょうか?

 

用意するのは本当に絆創膏のみ
まず、絆創膏を端のカーブに沿って1ミリ程度に切ります。
そして切った絆創膏を横に伸ばして二重幅にしたい部分に中心から当て、左右の端が目の端に当たるようにつけていきます。
手順はたったそれだけです。
端をきちんとつけていないと取れてしまう可能性もあるので、できるだけしっかりとつけることをお勧めします。アイプチよりも持続時間が長いと好評の方法です。

 

簡単に二重になれるこの方法。
実は単にその時だけ二重になれるという訳でなく、続けることで徐々に何もしなくても二重の線ができてしまうのも人気の理由の1つなのです。
毎日続けることでいつの間にか二重になっていたという方も多く、一重の方にとっては一石二鳥の方法でもあったのです。
絆創膏ってどんな家でも常備していますよね。
そんな絆創膏を使うだけで簡単にぱっちり二重を手に入れることができるのです。

 

もちろん全員が絆創膏でキレイな二重になれるのかというとそういうわけではなりませんのであしからず!

 

しかも使うのはたった少量なので、コスパも抜群!

 

是非試してみてはいかがでしょうか?